旅は心の日付変更線 国内旅行・海外旅行


TOP > 教育旅行

教育旅行>>>



当社は創立以来「修学旅行ひとすじに」をモットーに60年間余り、より良い修学旅行の実現に取り組んで参りました。当社の営業担当者は、宿泊先の確保、お見積もりの提示、先生や生徒さんとの打合せなどの準備段階においても、また旅行開始後は添乗員として重要な役割を担います。したがいまして、先生や生徒さんの安全確保を、この60年の経験を大事な資産として引き継ぎ、安全を第一として日々業務に取り組むことで旅行全体の安全に対する意識を高めています。皆様に安心して修学旅行にご参加いただけることが東日観光の最大の願いです。

企画立案からお手伝いいたします。


修学旅行で、生徒の皆さんが何を得ることができるのかどんなことをしたら、どこを訪れたら、楽しい思い出を残してあげられるか。そして安全も…。先生方が頭を悩ます旅行地選びとコース設定。修学旅行のポイントを熟知した東日観光が、先生方の目的に沿うよう企画立案の始めから、お手伝いさせていただきます。

余裕を持った旅行プランをお勧めいたします。


修学旅行に限らず「旅」の格好のシーズンは春と秋です。ところが数年、この時期をちょっとずらしプランをたてる学校が増えています。その理由としては、「生徒の疲労を軽減する」「宿泊施設や足の確保にゆとりが持てる」「混雑を避け、じっくりと観察・行動ができる」などが主なようです。確かに、渋滞に巻き込まれて予定の行動がとれなかったり、交通機関の乗継ぎをスムーズに行うために、余裕のあるプランづくりは快適な旅行のための条件のひとつです。東日観光では、安全でしかも確実な旅行計画のために無理のないプランづくりをお勧めしています。

法令遵守のお約束。


修学旅行に関しては文部科学省・国土交通省からの通達が出ていますが、当社は旅行業法の周知徹底を図るために毎月1度の社内関連会議の中で確認を行っています。又当社は日頃から安全教育を徹底し、事故防止に万全を期しています。社外における研修会・講習会などを積極的に活用し、安全でより充実した旅行の実現に取り組みます。万が一事故が発生した場合、社内緊急連絡体制を迅速に整え、学校や保護者の皆様、ならびに国交省などの関係諸機関への緊急連絡が円滑にかつ正確に行えるよう、万全の体制を整えています。修学旅行では全社員で法令遵守に取り組む事が最も重要と考え、行動いたします。

安全を優先に。


教育旅行は安全な旅程が遂行されてこそ成功と考える当社は、旅行先の安全確保のため、最新の現地情報の収集、学校関係者皆様への的確な伝達、および対策に努力を惜しみません。また安全に関する独自の社内研修を行い、専門スタッフの育成に努めています。また利用する諸施設に対しては、当社独自の安全指導をお願いしているほか、現地の消防・警察・保健所等に対しても、安全確保と衛生管理に関するお手伝いを依頼しております。

生徒さん自らによる旅づくりを…。


スケジュール設定で最近大きな比重を占める ようになっているのが、生徒さんがプランニングする「班別行動」の時間です。全生徒が同じ場所同じコースを見て回るのとは異なり、小さなグループに分かれ、自分たちでテーマを決めてそれに沿った行動をとる、つまり生徒さんの自主性を重んじた旅づくりといえます。集団生活、人間関係づくりといったものの舞台が、学校という器から離れて、はじめて展開される修学旅行、そして小グループでの行動。そして仲間通しの心を広げるプラン作りを斬新な企画でお届けいたします。

「自然から学ぶ」修学旅行もご提案いたします。


物の充足が得られ、個人での旅行もできる現在においては、修学旅行をいかに思い出深いものにするかが重要なテーマとなっています。東日観光では、景勝地や史跡といった観光地を訪れる旅に加えて、農作業を実際に行うことにより、得られる自然とのふれあいをといったものを通した「自然体験型修学旅行」もご提案しています。心の広がりを求める旅づくり。種々のプランを用意しております。



夏の林間学校を始め、クラブ、塾、スポーツクラブなどの合宿旅行の取扱いを行っています。合宿は、スポーツ系の場合はグランドや体育館の設備、文化系又は音楽系の場合は音響設備、教室などの必要な設備の整っている施設を豊富な情報・データーの中からご要望に沿う最適な宿泊施設をご案内し行程のご提案申し上げます。

一般の旅行では参加しづらいと思われる方々に、車いす乗降可能なリフト付きバスの手配、航空座席事前指定など、移動や宿泊先、食事内容に細かく対応し、手配を行っています。グループでの北海道、沖縄など遠方の企画についても経験豊富なスタッフが丁寧に企画から添乗まで対応いたします。

日帰りの遠足から、社会科見学などの手配・下見・実施に対して幅広く対応しております。



当社は教育旅行と同様、国際交流事業にも力を入れており、これまでに数多くの学校や自治体より海外研修事業のご依頼を頂いております。特にオーストラリアでの国際交流事業に関しては、実りある研修が可能となるノウハウと潤沢な提携施設により、確固たる派遣実績を築いてまいりました。また千葉県内では例年下記の自治体にて学生対象のオーストラリア派遣事業が実施されていますが、弊社が受注を賜り実施いたしました。

<千葉県内・オーストラリアでの海外研修をお手伝いさせて頂きました>

勝浦市(ブリスベン実施) いすみ市(ブリスベン実施) 茂原市(ブリスベン実施)
大多喜市(ブリスベン実施) 長柄町(シンガポール実施)
長南町(ブリスベン実施) 一宮町(ブリスベン実施) 睦沢町(シンガポール実施)




国際化が深化する現在は、数多くの外国人が日本を訪れるようになり、諸外国と日本との垣根がますます低くなってきました。国際体験や交流の場を当社の国際交流事業でご提供することにより、異文化に対する興味や関心を高め、国際相互理解を深める土壌を築いてもらうことが私達の願いです。自国の文化を大切にしながら「国際人」としての資質を育成することが、私達の取り組む事業の基本でもあります。




ここ数年で訪日外国人の数が飛躍的に増え、グルメやショッピング、また留学や研究など、色々な目的を持って日本で生活をするようになりました。またテレビ・インターネットを通して「海外」に関する多くの情報が溢れ、あたかも自分がそこに行ったような錯覚に陥ることもままあります。このように日常生活の中に「外国人」や「海外」が当たり前のように存在する時代となりました。

「今後の社会に必要とされる国際人としての資質を養う機会を育成する」ことが、この事業のテーマです。当社の事業を通して「海外の異文化を直接体験する」、「多くの外国人と接する」ことを実現していただきたいと思います。多感な少年少女時代に海外の同世代の友達やホームステイ先の里親との交流を通じて「外国人と接し・見て・話して・体験する」ことは、必ずや参加された方々の大きな財産となることでしょう。 国際的な視野を広げるための海外修学旅行、自治体研修旅行、語学研修旅行は年々数多く行われるようになりましたが、当社が取り扱う事業にも多くの方が参加されました。訪問国は、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、保安上安心して訪問出来る国を中心に手配を進めています。当社は参加人数の増大にあわせ、安全管理体制をより強固なものとしていきます。


海外修学旅行、自治体語学研修の日程の中で中心となるのが、語学研修やホームステイです。海外の日常生活に自分自身を置くことで、自然に「異文化」を体験することとなり、英語を必然的に話さねばならない環境となります。日常生活から外国人に対する苦手意識を薄め、自分自身のコミュニケーション能力のレベルアップになると、毎回ホームステイに参加する方からは好評をいただいています。